FreeBSDのportsのrrdtoolでDBMS連携できるようにするパッチ

パッチとLDFLAGS

もともと rrdtool には DBMSのテーブルを参照してグラフを描画する機能 が備わっているが、FreeBSD portsではこれがdisable状態でコンパイルされる(のでpkgでもdisableされている)。

以下のパッチとconfigure時のLDFLAGSでenableにできる(と思うのだけれど、パッチファイルだけが残されていて記憶が定かでない)。

--- configure.orig    2015-11-10 16:59:23 UTC
+++ configure
@@ -19258,7 +19258,7 @@

 $as_echo "#define HAVE_LIBDBI 1" >>confdefs.h

-           LIBS="${LIBS} -ldbi -ldl"
+           LIBS="${LIBS} -ldbi"
          have_libdbi=yes

 fi
LDFLAGS="-L/usr/local/lib" make configure

備考

  • 2016/Sep/29 ごろ書いた。